このページを印刷する

環境方針

環境基本理念 環境との調和を最重要課題と認識し、環境保全及び環境改善に積極的に挑戦します。

環境方針

基本理念に基づいて、サーミスタ、バリスタ等の電子部品の設計・開発、製造及び販売にあたって、環境を意識した事業活動を行います。

  1. ISO14001にもとづく環境マネジメントシステムの維持・向上を実践し環境に調和した事業活動を行います。
  2. 当社から排出する環境有害物質は、法律に定められた基準以下にし、廃止、削減に取り組むと共に常時監視できる体制を確立します。
  3. 当社に関連する法規制及び当社が評価し、同意した要求事項を遵守します。
  4. 省資源、省エネルギーを考慮した商品設計を行います。
  5. 省エネルギーを考慮した生産設備を開発します。
  6. 継続的な環境改善の推進が見える仕組みを作り、活動を行います。
  7. この環境方針は、全従業員に周知すると共に一般の人にも開示します。

株式会社大泉製作所
代表取締役社長 久保田 達夫