このページを印刷する

内部通報制度

リスクは早期発見問題は未然に防止

内部通報制度の運用

大泉製作所グループは、企業活動に伴うリスクの早期発見を促進し、重大な問題を未然に防止することを目指して「内部通報制度」を設け、イントラネットで告知しております。

報告、相談内容は、コンプライアンス委員会が十分な調査、検討を行い、適切に処理いたします。
また、いかなる報告、相談であっても、通報者が不利益を被らないことを保証しています。